FIRST DOWN USA

1990年代アメリカにてFIRST DOWNは誕生する。

その機能性・デザイン性が愛され、アウトドアからタウンまで様々なシーンでもFIRST DOWNを見かけるようになり、 その名が多くの人に知られることとなる。
時が経つにつれ、知名度と共にブランド価値が高まり、人種・年齢を問わず都会に住む多くの人々が着るようになっていった。

特にその半数以上は冬の多くの時間を外で過ごす本格的なアウトドア好きの人たちで、 彼らは高い機能に魅了され、FIRST DOWNを選ぶようになっていった。
冬の彼らが特に好んだものは、FIRST DOWNの代表作と言える【バブルジャケット】。

名前から想像できるように、そのシルエットは泡の球体のように丸々し、 ダウンを惜しみなく詰めこまれたダウンジャケットだった。
その暖かさは、インナーは半袖のTシャツ1枚で快適に過ごせるほどの保温性を備えていた。
そんなアウトドアウェアとしての実力のあるFIRST DOWNが、 1997年日本に「アウトドア&タウンウェア」をコンセプトに掲げ上陸する。
機能性は衰えることなく、アウトドア、スポーツ、カジュアル、タウンとシーンを選ばずに 着こなせるテイストを展開し、現在では幅広い年齢層に愛されるブランドとなっている。

本体はシワや型崩れしにくく、水に濡れても乾きやすい軽くて丈夫なポリエステル生地。

アウトドアの象徴の一つでもある雪山柄プリントがポイント。

バッグの作りはシンプルなのに使い勝手の良いディティール。

日頃のお出かけに丁度いいサイズのバッグです。

旅行の時のセカンドバッグ、アウトドアシーン、タウンユース、お子様用バッグとしてもおすすめです。

メインルームはスマホや財布、文庫本などマルチに収納が可能。

取り出し口は斜め掛けをしても開閉しやすい便利なダブルジップ。

 

本体はシワや型崩れしにくく、水に濡れても乾きやすい軽くて丈夫なポリエステル生地。
アウトドアの象徴の一つでもある雪山柄プリントがポイント。
バッグの作りはシンプルなのに使い勝手の良いディティール。日頃のお出かけに丁度いいサイズのバッグです。
旅行の時のセカンドバッグ、アウトドアシーン、タウンユース、お子様用バッグとしてもおすすめです。
ショルダーストラップを外せばバッグインバッグや、ポーチとしても使える2wayデザイン。
メインルームはスマホや財布、文庫本などマルチに収納が可能。

本体生地は撥水性があるダイヤ柄のリップと、耐久性、耐水性に優れた高品質素材COUDURA生地のコンビ。
汎用性の高い29Lサイズで、エアメッシュにより高い通気性を確保しながら、快適なフィッティングで設計。
アウトドアでも日常でも使いやすい多機能なバックパックです。
カラーバリエーションはブラック、グレー、カーキの3色。内生地は全色共通のブラック。
メインルームはA4サイズの雑誌や衣類、他にも水筒やミニタオルなど収納が可能。
背面側はB5ノートPC収納を搭載。PCルームはウレタンクッション内蔵でしっかり保護します。
フロントは取り出しやすい3つのファスナーポケットと、サイドは500mlのペットボトルポケットを搭載。

※本製品は縫製品のため、完全防水ではございません。縫い目等から水がしみ込む事がありますのでご注意ください。